HOME » 家具屋さんのショールーム・店舗ぶらり訪問日記 »  多慶屋(御徒町)

多慶屋(御徒町)

多慶屋の店舗がある街

都内で一番の老舗総合百貨店、下町のドン◯・ホーテといった感の多慶屋があるのは御徒町。

JR御徒町駅の北口を降り、線路沿いに上野方向へ行くとすぐにアメヤ横丁、昭和通り方面へ行くとすぐに多慶屋。おトクな買い物ができる香りがぷんぷんっといったロケーションです。

駅から店舗にむかって歩いていくと、むこうからは多慶屋のシンボルになっている紫のレジ袋をさげた中国人観光客の一団が…。

どうやら安さの評判は海の向こうにも知れわたっていて、爆買いスポットになっているという話は本当みたいです。お店に着くまでは、駅からあっという間。信号待ちを入れても、徒歩3分といったところでしょうか。

多慶屋には、このエリアに全部で8つのビルがあります。それぞれ食料品、日用雑貨品、衣料品、高級ブランド品、宝飾品関係、家具など、専門的に扱う商品が分かれています。いつも行列ができている昭和通り沿いの本館を横目に、一本裏どおり、三井住友銀行の裏にある家具館へ。

多慶屋の店内をぶらりすると

国内一流メーカーのこだわり家具から輸入家具までを、どこよりも安く提供してくれることで人気の多慶屋ですが、なにぶん限られたスペースですから、展示されている商品は限られているよう。

ソファやベッドについては、自分勝手なイメージですが「お買い得な商品を、独自の目利きやネットワークをつかって、市場から掘り出してきて売っている」という印象です。ベッドコーナーでは、カップルが横になりながら楽しそうに店員の説明をきいていたのが、印象的でした。

多慶屋の品ぞろえ、値ごろ感をチェック

家具館をうたうだけあって、フロアにいる担当者の家具に関する専門知識は確かなようです。40代くらいの男性がカリモクの家具について質問しているのを、商品を品さだめするふりをしながら聞き耳をたてていたら、メーカーのカタログを片手に、注文方法や納期についてしっかりと回答しているのがわかりました。

品揃えについていうと、ベッドやカーテンの充実度は高いようで、嫁さんも「他で見かけないようなものもあるよ!」と、言っていました。他店よりも値段の優位性があるのは間違いないので、欲しいメーカーや品番をしぼりこむことができていたら、まずは多慶屋をチェックしてみてはいかがでしょう。

>>多慶屋の公式サイトでお得情報をチェック!