HOME » 家具屋さんのショールーム・店舗ぶらり訪問日記 »  ルームズ大正堂(相模原)

ルームズ大正堂(相模原)

家具の大正堂がある街

「マンションを引っ越すのでいいソファを探している」と横浜の友人にしゃべったら、「じゃあ大正堂なんかいいんじゃないの?」「うち実家なんか昔から大正堂だよ」というので、試しにのぞいてみる気になりました。

今住んでいるところから、そう遠くないし、どうせなら、本店がいいいのではと思い、久々に嫁さんとドライブがてら向かったのが、相模原にある本店。町田インターから16号を八王子方面へいくと、あっという間に到着しました。「Room’s 大正堂」の大きな看板が目に入るし、迷うことはありません。

周辺には、でっかいドンキや、バイク安売り店、カー用品店・・・いかにもロードサイドという感じの場所です。

大正堂の店内、客層は

お店のフロアは全部で5つ。もちろん郊外の家具ショップですから、広さはたっぷりあります。平日ということもあってか、それほど、混雑していなくて、とてもゆったりと家具選びができる印象を持ちました

お店の雰囲気は?というと、高級過ぎず、おしゃれ過ぎず、かといって安っぽ過ぎることもない。幅広い客層を対象にしたショップだと感じました。

実際のところ、売場ですれちがった人たちの年齢層も幅広くて、若いカップルもいれば、シニア層のご夫婦、さらにうえの団塊世代のかたもいて...という感じでした。近くにローコスト系の家具屋があるせいか、落ち着きや安心を求める人がこちらに集まって来ているのでは?なんて考えました。

大正堂の接客サービスとは

チェーン展開はしているものの、店員の対応は、マニュアル的、事務的なものでなく、人あたりもとても柔らかいので、話しやすいです。

その名にもあるように大正時代からの地域とのつながりを重視し商売をしてきた家具屋だけあり、接客の面はかなりちゃんとしてそうです。ちょうど私たちが行ったときに、購入した商品が色間違いだと言っていた女性客がいて、伝票を確認したりするうちに女性客側の間違いとわかったみたいですが、気持ちよく交換に応じていたようでした。

もちろん家具についての専門知識も確かなようです。木のテーブルを触りながら、「無垢材がいいといわれるけど、どういいのか今ひとつわからないよね」と嫁さんと二人で話をしていたら、しつこく感じない程度に手際よく、無垢材のメリットや使い込むほどに増す風合いの魅力をわかりやすく教えてくれました。

品揃えは一般的ですが、特徴をあげるとすれば大正堂オリジナル商品が置いてあることでしょうか。またお値段ですが、ローコスト系と比較すると高くなりますが、同じような老舗系と比べると、ほぼ同等です。