HOME » 家具屋さんのショールーム・店舗ぶらり訪問日記 » 島忠(中野)

島忠(中野)

島忠の家具ショップがある街の様子

島忠というと、埼玉や郊外のイメージが強かったんだけど、なんと中野にもあるということを知って、それだったら近くていいやと足を運んでみることにしました。

でも中野とはいえ、電車で行こうとすると、最寄は丸の内線方南町。いわゆる支線の終点ですから、新宿から行ってもわざわざ中野坂上で乗り換えないといけなかったりして、少し不便。方南町の駅を降りて通りに出て、歩道にアーケードがついたちょっとレトロな感じの商店街に沿って新宿方面へ。

10分は歩かないかなというくらいで、島忠に到着することができました。

島忠(中野)の売場づくりは

中野の住宅街の真ん中にあるにしては、けっこうな広さの店舗。ホームセンターもやっている島忠らしく、外回り~入り口近辺は、充実度抜群のペットコーナーや園芸コーナーになってました。

それから、1階は、DIY用品、日用雑貨、化粧品、医薬品などの売場。日常生活で欲しいものは、食品以外は、なんでもそろっています。家具を目当てに来店したものとしては、「あれっ、家具はどこ?」というのが、入店後の最初の印象で、二階が家具売場になってました。

有名ブランドの家具が、カリモクコーナー、シモンズギャラリーというかたちで展示されているほか、オーダーカーテン、ゴージャスな一枚板の天然木天板を使用したテーブルなどのコーナーが設けられていました。

お店はゆったりとしているし、1階にはフードコート(サーティワンやモスバーガー)があるし、家族でもゆっくり時間を過ごせそうです。

島忠(中野)の品ぞろえ、値ごろ感は

ダイニング系、リビング系、寝室系・・・いずれの家具も品揃えは豊富ですから、「何が何でもこのメーカー」といったこだわりの強い人は別として、幅広い商品から、納得のいく一品を選ぶことができると思います。

店員の対応に関して言うと、「予想していたよりもいい感じ」でした。オーダーカーテンのコーナーで、お客さんに「床から何センチくらいがいい」とかアドバイスしたり、「壁や床の色はどうなっている」とヒアリングしたりして、きめ細かいやりとりをしている様子でした。

価格帯は、低価格から高級品まで、幅広くそろえている印象。いろいろな好み、予算の人が使えるショールームといえます。