お得を探そう!東京の家具屋さんガイドブック » 理想のオシャレ家具が見つかる!おすすめブランド紹介 » カントリー家具のおすすめブランド

カントリー家具のおすすめブランド

カントリーテイスト家具のおすすめブランド3選

自分の家や部屋にコンセプトを設けたい人もいるでしょう。なかでも、設置する家具は室内の雰囲気に大きく影響します。ここでは、カントリーテイストな家具を扱うおすすめのブランドを3つご紹介いたします。

カントリーテイストの家具とは

インテリアにおけるカントリーテイストとは、「田舎暮らし」を思わせるようなもの。ポイントは木製の家具をふんだんに使用すること。素材に使われるのは、パイン材やオーク材です。木の質感を生かした自然塗装、そして昔ながらのペイントを施すペイント塗装などがあります。一口にカントリーと言っても、種類はさまざま。代表的なものを見てみましょう。

アメリカンカントリーテイスト
日本でいう「カントリーテイスト」はアメリカンカントリーを指すことが多いかもしれません。素材の多くにパイン材を用いているのが特徴的。使い慣れた感じのあるテーブルや、木材にそのまま色を塗ったような家具が最適です。アクセントとしてビビットカラーを入れるのはアリですが、基本は落ち着いた色合いをメインに据えます。
フレンチカントリーテイスト
フランスのプロバンス地方を意識した住居スタイルです。家具は木材をホワイトにペイントしたり、素材感が粗目の石材・木材を使用したりします。グリーンが映える、落ち着いたイメージを演出しやすくなりますよ。
イングリッシュ(ブリティッシュ)
カントリーテイスト
イギリスの田舎暮らしを思わせるスタイルがモチーフ。シンプルで素朴感のある家具が特徴的で、パイン材・オクー材・ウォールナット材などを使用しています。暗めのカラーを使用することが多く、荘厳なイメージを演出できる家具が多数あるようです。

飛騨産業

ブランドの特徴

岐阜県の飛騨高山に拠点を構える老舗の家具メーカー。1920年に設立され、「キツツキマークの木製家具ブランド」として有名です。その名は国内のみならず、世界にまで知られるほど。数多くのロングセラー商品を生み出し、日本の家具文化を牽引してきました。

昭和時代に名作と謳われた家具の復刻を行い、海外デザイナーとのコラボレーションにも積極的。時代のニーズに応えるべくバリエーション豊富な商品をつくり続けています。

おすすめ商品の紹介

製品名:TUGUMI チェア

TUGUMI チェアの商品画像

画像引用元:TABROOM(https://tabroom.jp/chair/dining-chair/itm0013081/)

飛騨産業が販売するカントリー系の家具でおすすめしたいのが、ダイニングチェア。なかでもカジュアルなデザインが特徴的なTUGUMIシリーズのチェアはスッキリとした仕上がりが◎。座面は体のつくりにフィットするように丁寧に削られており、バックレストの幅もコンパクト。木製の家具との調和性がバツグンです。

価格:35,000円~

製品名:ミドルキャビネットPM543F

ミドルキャビネットPM543Fの商品画像

画像引用元:TABROOM(https://tabroom.jp/storage/cabinet/itm0000023/)

ナラ材を使用して作られたキャビネットは落ち着いた木目が優しい雰囲気をつくりだします。取っ手部分を金属または木製のどちらかを選ぶことができるので、自分の好みや周りの家具との相性を考えるといいでしょう。幅1240、高さ880cmと大きさがほどよく、使い勝手の良いキャビネットです。

価格:255,000円

ACME FURNITURE(アクメファニチャー)

ブランドの特徴

アメリカンヴィンテージの家具をメインに展開するACME FURNITUREオリジナルの家具ブランド。1930~70年代におけるアメリカ西海岸のテイストを意識しつつ、日本の住宅ニーズに合ったサイズ感と実用性を兼ね備えた家具を取り扱っています。どこか懐かしさを感じさせる色合いやデザインは、他のアメリカンビンテージ家具との相性が高く、年代や性別に関係なく多くの人を魅了。ハイレベル技術とセンスに、日本在住のアメリカ人も多く足を運ぶそうです。

おすすめ商品の紹介

製品名:BANK CHAIR

BANK CHAIRの商品画像

画像引用元:TABROOM(https://tabroom.jp/chair/dining-chair/itm0000476/)

アメリカの銀行で実際に使われていたチェアをモチーフにしたもので、そこにアクメが独自の改良を加えたそうです。身体の曲線を考慮してつくられた背もたれと座面が、フィット感をより高めてくれます。安定感がバツグンの、長く愛用できるチェアです。

価格:28,000円

製品名:BROOKS BED

BROOKS BEDの商品画像

画像引用元:TABROOM(https://tabroom.jp/bed/bedset/itm0012278/)

ウォールナットがかもしだす高級感と、深みのある色合いが特徴的なベッドです。アメリカの西海岸テイストを思わせるようなつくりが◎。レトロ感のあるベッドフレームが寝室をおしゃれに演出してくれ、カントリーテイスト感がアップします。

価格:62,000円~

INTERIOR'S(インテリアズ)

ブランドの特徴

フランスのノルマンディー地方で誕生したブランド。「芸術的に暮らす」をコンセプトとしてフランスに古くから伝わる様式と現代のトレンドを調和させた家具やアクセサリーなどを販売しています。すべてのデザインは本国フランスのデザインチームが手掛ける完全オリジナル。フランスでは30店舗以上を展開し、ヨーロッパを超え世界中に輸出されています。日本においては株式会社関家具とパートナーシップを締結。デザインや品質は変えずに日本市場とマッチするようにリサイズされた日本オリジナルのコレクションを展開しています。

おすすめ商品の紹介

製品名:ベンチ ガスパルド FC13

ベンチ ガスパルド FC13の商品画像

画像引用元:TABROOM(https://tabroom.jp/chair/bench/itm0017996/)

脚部の滑らかな曲線が印象的なフレンチカントリースタイルのソファベンチ。ファブリックに使われているカラーはナチュラルで落ち着いた雰囲気が◎。リビングやダイニング、どのスペースにも違和感なく溶け込むでしょう。

価格:45,000円

製品名:チェスト ドメイン A034

チェスト ドメイン A034の商品画像

画像引用元:TABROOM(https://tabroom.jp/storage/living-board/itm0018011/)

落ち着きのある色合いに仕上げたオーク材と、木部に施された繊細なカービングがヨーロピアンな雰囲気を演出します。ヴィンテージテイストなつくりになっており、部屋にひとつあるだけで一気にオシャレ感がアップ。

価格:136,000円

ブランド家具を安く手に入れたいなら

さまざまなブランド家具があるのでどこが良いのか迷ってしまったり、気になっても高くて手が出せなかったりすることもあるでしょう。複数のブランド家具を間近で見れ、少しでもリーズナブルに購入するための方法のひとつとして、「バーゲン」へ行ってみることをおすすめします。

国内外問わず多くのメーカーが揃い、なかにはアウトレット系もあるので予算内に収まる可能性も。直にあらゆるブランドの品質を見れるうえに価格もチェックできるので、行く価値アリですよ。ステキなカントリー家具を見つけてくださいね!

東京の大型家具バーゲンをチェック!

CONTENTS
大型家具店のバーゲン&セール(フェア)