HOME » 部屋から選ぶインテリアのセール情報ブック » カーペット・ラグ

カーペット・ラグ

激安の粗悪品、偽物に注意しよう

カーペットやラグを家具といっしょに揃えたいという方のために、購入にあたっての注意点を解説してみましょう。ちなみに床全体をおおうものがカーペットで、床を部分的におおうものがラグ。いずれもソファ、テーブルなどとあわせて、部屋の雰囲気に大きな影響を与えるアイテムです。

カーペット・ラグの種類

カーペット。ラグは素材とテクスチャー(光沢、色柄、手触り、パイルの高低、組織、密度)によって、質感や肌触りが決まります。素材には次のようなものがあります。

  • 綿…肌ざわりが良く、日本人の肌と相性がいい
  • ポリエステル…洗濯がしやすく、丈夫で安価
  • ウール…冬暖かく、夏に涼しい自然素材。汚れもつきにくく落としやすい
  • アクリル…発色はよくて、カラーバリエーションが豊富
  • シルク…光沢のある美しい素材
  • ナイロン…磨耗に強くて、丈夫
  • ジュート(麻)…独特のシャリ感(やや硬く,反撥する感じ)がある

またカーペット・ラグには、2種のつくりかたがあることも知っておくと役立つでしょう。ひとつは「織物」、もうひとつは「刺繍物」です。

縦糸と横糸を機械や手作業で織っていくのが織物です。織物として有名なものに、ペルシャ絨毯やギャッペ(イランの遊牧民の草木染手織り)、キリムなどがあります。一方、刺繍物というのは、布の上にパイル糸を刺繍のように植え込んでいくやり方のものです。

現在、家具・インテリアショップで販売されている丸巻カーペットのほとんどがこの刺繍物の製法でつくられています。

カーペット・ラグの選び方

カーペットやラグを購入する時に必ずチェックしたいのは、「細かい汚れや毛玉がないか」ということです。

これらは、写真やネットの画像で見つけることは困難ですから、実物を確認する必要があります。また、他の家具に比較して、数多く贋物が出回っているのも、カーペットやラグに潜むリスクといえます。

特に手作業による高級品として重宝されるペルシャ絨毯やギャッペなどは、狙われやすいので、要注意。また贋物とはいえなくても、アウトレット系には激安ですが、粗悪な製品が出回っているという現実があります。「信頼できるショップ購入する」のが鉄則です。