お得を探そう!東京の家具屋さんガイドブック » 部屋から選ぶインテリアのセール情報ブック » カーペット・ラグ

カーペット・ラグ

激安の粗悪品、偽物に注意しよう

カーペットやラグを家具といっしょに揃えたいという方のために、購入にあたっての注意点を解説してみましょう。ちなみに床全体をおおうものがカーペットで、床を部分的におおうものがラグ。いずれもソファー、テーブルなどとあわせて、部屋の雰囲気に大きな影響を与えるアイテムです。

カーペット・ラグの種類

カーペット。ラグは素材とテクスチャー(光沢、色柄、手触り、パイルの高低、組織、密度)によって、質感や肌触りが決まります。素材には次のようなものがあります。

  • 綿…肌ざわりが良く、日本人の肌と相性がいい
  • ポリエステル…洗濯がしやすく、丈夫で安価
  • ウール…冬暖かく、夏に涼しい自然素材。汚れもつきにくく落としやすい
  • アクリル…発色はよくて、カラーバリエーションが豊富
  • シルク…光沢のある美しい素材
  • ナイロン…磨耗に強くて、丈夫
  • ジュート(麻)…独特のシャリ感(やや硬く,反撥する感じ)がある

またカーペット・ラグには、2種のつくりかたがあることも知っておくと役立つでしょう。ひとつは「織物」、もうひとつは「刺繍物」です。

縦糸と横糸を機械や手作業で織っていくのが織物です。織物として有名なものに、ペルシャ絨毯やギャッペ(イランの遊牧民の草木染手織り)、キリムなどがあります。一方、刺繍物というのは、布の上にパイル糸を刺繍のように植え込んでいくやり方のものです。

現在、家具・インテリアショップで販売されている丸巻カーペットのほとんどがこの刺繍物の製法でつくられています。

カーペット・ラグの選び方

カーペットやラグを購入する時に必ずチェックしたいのは、「細かい汚れや毛玉がないか」ということです。

これらは、写真やネットの画像で見つけることは困難ですから、実物を確認する必要があります。また、他の家具に比較して、数多く贋物が出回っているのも、カーペットやラグに潜むリスクといえます。

特に手作業による高級品として重宝されるペルシャ絨毯やギャッペなどは、狙われやすいので、要注意。また贋物とはいえなくても、アウトレット系には激安ですが、粗悪な製品が出回っているという現実があります。「信頼できるショップ購入する」のが鉄則です。

■リビングに敷くカーペット・ラグのサイズを選ぶ

リビングに敷くカーペットやラグのサイズ選びに、悩まれる方は多いかと思いますが、いくつかのポイントを押さえて選ぶようにすると、スムーズに自分にあったものが見つかります。

リビングは生活の中心となる大切な場所です。何人で過ごすのか、テーブルを囲んで座るのか、寝転がってゴロゴロするのか、子供が遊ぶスペースも確保したいのか、お客様がよく来るから見た目を重視するのか、などというように、多くのケースがあります。

人によってはテレビを置いたりソファーを置いたり、逆にソファーを置かなかったりするので、自分のライフスタイルを良く思い返しながら、じっくり選ぶようにしましょう。

ピッタリなカーペット・ラグを探す~目的別の選び方~

■季節性

季節によってラグの素材を変えると、足元が快適になるのでおすすめです。例えば、寒い季節になると、暖色系の色合いで、起毛の暖かい素材のラグにすると床から伝わる寒さを遮断でき、体感温度も高くなります。

逆に暑い季節には、寒色系の色合いで、麻やポリエステルなどの、触った感じもひんやりする素材を選ぶと、足元から涼しく過ごせます。

■赤ちゃん・子供がいる

年齢にもよりますが、赤ちゃんや子供は基本的に、水や食べ物をこぼすことが多くあります。そのため、こぼしてもすぐ拭き取れる、洗える、などのお手入れがしやすいものを選ぶのがおすすめです。

特に生まれたての新生児や、地面と距離が近い赤ちゃんは、足元をとにかく清潔に保ちたいという親が多いと思います。この時期に清潔にしていないと、アレルギー反応が出やすくなり喘息やアトピーを引き起こしやすくなります。それを防ぐには防ダニ機能や、アレルゲンを遮断する抗菌機能のあるものを選ぶのが良いでしょう。

■素材

素材重視で選ぶには、人によって様々な理由がありますが、とにかくフカフカなラグが欲しい、という方はマイクロファイバー素材のものを選ぶのがおすすめです。長さが20mm程度あるマイクロファイバー素材だと、見た感じですぐにフカフカしていると分かります。つい手で撫でてしまうぐらいフカフカしているので、気持ちがよくおすすめです。

■見た目重視

部屋にラグを敷くと、床の大部分をラグの色でおおうことになるので、お部屋の雰囲気を大きく左右されます。素材で選ぶのも重要ですが、色や見た目で選ぶのも快適に過ごせる重要ポイントなので、慎重に選んでいきましょう。

ビビットカラーで選ぶと個性的で斬新な雰囲気になりますが、中には落ち着かないという人もいます。そんな人は、アースカラーのラグを選ぶと壁や床にうまくマッチして、落ち着いた雰囲気になります。さらに柄の入ったラグを選ぶと、部屋のアクセントになっておしゃれさが増します。

■一人暮らし

一人暮らしになると、自分だけの世界観をギュッと凝縮した部屋作りができるので、ラグの素材も色も好きなようにできます。そうすると選択肢が増え悩んでしまいますが、それもまた楽しみの時間となるでしょう。

ラグは座り心地や耐久性が良い方がいいのが第一ですが、良いものを手に入れるにはそれなりの費用が必要になります。なるべく低価格で、おしゃれで座り心地の良いコスパが高いラグを探すのがおすすめです。

おしゃれで安いラグを買おう~人気ブランド集~

ここではおしゃれで安いラグを取り扱った人気のブランドを紹介します。ショップによっては通販も行なっているので、気になるラグがあればチェックしてみましょう。

■cucan(クーカン)

クーカンは人気のある北欧デザインやモダン柄のラグ、シンプルな無地のラグやシャギータイプのラグまで、常時300点以上のラグがあります。国内老舗メーカーなので安心して買い物ができます。しっかりして長く使えそう、おしゃれな部屋になって大満足といった声もあります。

■BELLE MAISON(ベルメゾン)

ベルメゾンは、プチプラで気負わず購入できるのが良い点です。シンプルなラグを中心として、機能性に長けた商品が数多くあります。洗えるラグはもちろん、部分的に切り外せて洗えるタイプや、コーナークッションがあるラグなど様々なタイプのラグが揃っています。逆にこんな機能のラグもあるんだ!と知ることができるので、一度見てみることをおすすめします。

おしゃれなブランド物を安く買うならバーゲンへ

いいブランドでおしゃれなカーペットはたくさんありますが少し高いと思って手が出せない人もいるかもしれません。そんな人はぜひバーゲンへ足を運んでみてください。

家具屋さんが開催しているバーゲンなら値段が安くても品質の心配はありません。きっと安くていいものが手に入れられます。

>>東京近郊で行われる家具屋バーゲンの情報はこちら

リビング家具の選び方はこちら

CONTENTS
大型家具店のバーゲン&セール(フェア)