HOME » 大型家具店のバーゲン&セール(フェア)訪問レポ » 家具インテリアプレミアムバーゲン

家具インテリアプレミアムバーゲン

訪問レポ
家具インテリアプレミアムバーゲン
家具インテリア
プレミアムバーゲン

というわけで、本日は多慶屋の「家具インテリアプレミアムバーゲン」にやってきました。場所はなんとあの東京ドーム!でJR水道橋駅から徒歩5分ほどと、アクセスも良好でした。

これまで横浜や幕張に行ってきましたが、東京ドームはアクセスが格段に楽で、足を運びやすかったです。やはり都内は便利ですね。
>>開催元「多慶屋」公式サイトはこちら

東京の老舗家具屋・多慶屋のバーゲンに行ってみました

家具インテリアプレミアムバーゲン(多慶屋)入口

入り口の様子は?

今回の会場は、東京ドームの中でも特に大きいプリズムホールという会場です。

入ってみてまず驚いたのが、その広さ!反対側の出入り口が霞む程で、あとで調べてみると約1,700畳もありました。なんというスケール…。

さらに、人の多さが尋常ではありません。日曜日ということもありましたが、多くの家族連れやカップルで賑わっていたのが印象的でした。近くに遊園地やショッピングモールもあるので、家族・恋人サービスにもってこいですね。

家具インテリアプレミアムバーゲン(多慶屋)入口の絵画

今回の狙いは、ソファとベッドです。さぁ、入ってみましょう。

中に入ると、さっそくスタッフが出迎えてくれました。簡単な受付を済ませ、入った瞬間に目に飛び込んできたのは絵画の数々。一般的な家具フェアでは、まず見られません。

おそらくですが、家具を買う人の多くが新居への引越しということで、インテリアまでをそろえられるようにしているのでしょう。しかも、全部お値ごろ価格。近くのスタッフさんいわく「気軽に飾れるものから、数百万円する名画まで、なんでも手に入ります」とのこと。いきなり多慶屋のすごさを思い知らされた感じです。

家具についても、他のショップのフェアとは、一味違う結果が期待できそうです。

場所をひとまわりして狙いをつける

家具インテリアプレミアムバーゲン(多慶屋)のテレビ

受付を済ませて、「さぁソファを見るぞ」と前を見ると、なんと家電が並んでいるではないですか。テレビ、冷蔵庫、エアコン、ビルトインコンロ、さらには洗濯機まで…ここまでくると、このバーゲンにくるだけで全てが揃うといっても過言ではないですね。

しかも、全部おそろしく安い。例えばこのテレビにいたっては、最新の価格調査をもとにした値段設定がされています。テレビ台の上にある用紙を見ると、Yカメラさん○○円、Y電機さん○○円、Bカメラさん○○円、Kデンキさん○○円とあり、それらよりも圧倒的な低価格で販売されていました。

いくら薄利多売を信条としているとはいえ、本当にサービスしすぎじゃないかと、無駄に会社のことを心配しちゃいます(笑)

価格設定に驚いている最中、「これこの前五反田で見たけどこっちの方が安いね」「幕張のバーゲンより安いかも」といった声があちこちで挙がっていたのが印象的でした。

値段感と接客内容をチェック

スタッフの案内で会場をまわります。広々とした空間なので、1人だと迷子になってしまいそうです(笑)

家具インテリアプレミアムバーゲン(多慶屋)の広さ

どうやら多慶屋の接客スタイルは、「きちんとお話しながら提案してくれる」というタイプのよう。最初はしつこかったら嫌だなと思いましたけど、快活でつかず離れず、心地よい接客でした。

スタッフはたまに、いいタイミングで便利な知識を教えてくれます。例えば「家具メーカーの多くは船大工から発祥していて…」「最近のトレンドは◯◯で…」などなど。自分だけで見ていると、なかなか目的を達成できないと感じていましたし、これならあっという間に自分の探しているものも見つかるかなと思いました。

こういった客への提案は、実際にお店やこうした会場で受けてみないと分からないものなのですねー。

家具インテリアプレミアムバーゲン(多慶屋)のベッド

ベッドコーナーには、有名メーカーがずらり。どうしても他のバーゲンと比較してしまうのですが、やっぱり安い…。今のところ、すべての商品で多慶屋が一番安いと思います。

家具インテリアプレミアムバーゲン(多慶屋)のニコレッティ家具

そして、きましたいつものニコレッティ。このデザインと色合い、皮の風合いにすっかり魅了されています汗。こちらでも、価格を見て目を疑いました。

他のバーゲンではサクセス3Pが400,000円以上が当たり前の設定なのに、多慶屋では税込で383,000円!しかもクーポン使ったらさらに5,000円引きですよ…!これは、買っちゃうかもしれません…まずはカミさんに相談ですね。

家具インテリアプレミアムバーゲン(多慶屋)のオリジナル家具

多慶屋オリジナル家具なんかも置いてありました。やっぱり安いなー。

多慶屋「家具インテリアプレミアムバーゲン」の総評

付かず離れずの接客方針ながら、客の要望に合わせた提案をしてくれるので「ただ単にフェアに行く+α」の収穫があるバーゲンだと感じました。

スタッフがいうには、「多慶屋の営業マンには基本的にノルマがない」とのこと。そのため、高いものを強引に勧める必要もなく、とにかくお客さん目線で営業できるみたい。そういわれると、思ったよりも勧められる機会がなかったなと感じました。

そして、家具だけにとらわれず、絵画や家電をそろえているのが驚きでした。しかも、すべての商品が業界最安値。東京で家具を選ぶなら、多慶屋で間違いないでしょう。多慶屋は、池袋や高田馬場などでもバーゲンを開催するらしいので、今度はカミさんを連れてそっちも行きたいですね。

>>多慶屋公式サイトでイベント情報をチェック!

家具インテリアプレミアムバーゲンの3Dシミュレーター

帰り際に用意されていたのが、酸素吸入器の商品。ハンマー投げの室伏選手も愛用しているんだとか。それと、今日イチでスゴイと思ったのが、3Dシミュレーターです。

図面があれば、あっという間にお部屋のイメージができあがるのです。しかも、ひと昔前のざっくりしたものではなく、商品の色はもちろん、質感まで正確に再現!ここまでリアルだと、新居の部屋づくりが驚くほどはかどります。

開催地がアクセス良好な東京ドーム、というのもポイントが高いですね。帰りは、ス◯バで休憩してゆったりショッピング。こんな充実した休日は久しぶりでした。